スワンボートを漕ぎながら

元文学部生のぼやきです

ずっと、私は夜型人間だと思っていた

8時に起床しようと思って早く布団に入ったのですが、全く睡魔が襲って来ず、もう起きていようと決め夜食を食べてしまいました。なぜ早起き(8時でも遅いですが)しようと思ったのかと言うと、最近、自分が朝型人間だと気づいたからです。
大学に入学してから早くても10時起床だった私。高校時代は夜更かしをして登校ギリギリの7時半まで布団に入っていました。「私は夜型人間だから! もう少し寝ないと死ぬから!」と家族や自分自身に言い張っていました。

★★★

しかし先月、就活もあって7時に起きざるを得なくなり朝活を始めてみたんですね。ちょうど『ストレッチ』という漫画を知ったこともあり、面接が無い日でも早く起きて何かしら動いていました。matlune.hatenablog.com
すると、はっきりと自覚できるほど、朝の方が集中して活動できました。睡眠中に頭の中が整理されてスッキリしているからでしょうか。よくわかりませんが、深夜にダラダラと映画やアニメを観るよりも生産的な活動ができると気づきました。

そんなこともあって、私は早く起きたいのです。でも早く寝れないのです。
原因は土日のアルバイト後の「ダラダラ」です。アルバイトを終え帰宅すると0時を過ぎており、それからどうしても、ダラダラしてしまうんですね。この「ダラダラ」が非常に厄介。疲労感が溜まると自制心が弱まるので、自分の欲に甘くなってしまいます。「少し休んでからシャワー浴びよう」「ちょっとテレビ見てからストレッチしよう」など。そして就寝時間が遅くなり、起床時間も遅くなる・・・。

★★★

今日は水曜日ですが、まだ土日のアルバイト後の「ダラダラ」を引きずっています。そして体内時計がずれ始めました。これは非常に不味いです。私は朝活をして有意義な一日を過ごしたいんです。
ということで、何よりも体内時計を戻すことが先だと考え、今日は起きていようと思います。映画を観ても読書をしても良い集中はできないかも知れませんが、「ダラダラ」の代償だと考え、自分に厳しく過ごそうと思います。